「太鼓の達人」に隠された怖すぎる幻の一曲とは?

画面に表示される譜面の通りに太鼓をたたき、プレイヤーのリズム感を競う人気ゲーム「太鼓の達人」定番のクラシックからももクロのようなアイドルソングまで、いろいろな楽曲で遊べる本作であるが、2009年に発売された「太鼓の達人Wii2」には、誰も遊ぶことのできない謎の曲が収録されていることがわかり、ユーザの間で話題となった。

その曲は「ISTPAI(ファーストパイ)。ゲームデータを解析すると見つかる幻の曲で、始めの20秒は足音が、続く30秒は男女の笑い声や悲鳴が流れ続ける。その後も曲は異様な展開を見せ、急に「レクイエム怒りの日より」が流れ出したかと思えば、逆再生が始まり、やがて足音で終わる。
公式サイトの説明によると、、テストのために収録した楽曲を削除し忘れたとのこと。この不気味な音源を、どのようにテストで使ったかは今も不明である。

  • 「CM」GIFアニメ
よく読まれています
最近のコメント