ドラえもんが共演NGを出したキャラクターとは

人気アニメにはコラボ企画がつきもの。近頃は「名探偵コナンVSルパン三世」などが有名で、放送局が同じ場合は、作品の垣根を越えて有名キャラが競演するケースは珍しくない。

実はテレビ朝日系の人気アニメもかつてはコラボ企画が作られていたが、現在ではめっきり見かけなくなってしまった。

その原因を作ったのが1996年に放送された「ドラえもん×クレヨンしんちゃん超合体コラボSP」のために作られた数十秒のCMである。
ドラえもんとのび太の姿をしたしんのすけがタケコプターを尻に刺して「ケツコプター」と叫ぶだけのいつものしんのすけの軽いノリであったが、これに対して「ドラえもん」の制作サイドが激怒。以降はこの局において現在に至るまで一作もコラボ作品はなくなってしまったのである。

  • 「テレビ放送事故」GIFアニメ
よく読まれています
最近のコメント