ドラゴンボールZのエンディング曲に流れる謎の呪文の意味は?

1986年から放送がスタートし、世界40カ国で大ヒットとなった「ドラゴンボールZ」。そのエンディングテーマに使われた「でてこいとびきりZENKAIパワー!」の冒頭に謎の呪文のような音声が流れる場面がある。

その場面の内容はまったく聞き取れず、セリフなのかなんなのかわからない。当時の子どもはあまりの不思議さに、深い意味など考えずそのまま呪文を記憶していた、が、2010年に謎が解明される。

同曲を作った池毅氏のブログによると、「ボーカルのManna(マナ)さんのキュートでチャーミングなボーカル録音が無事終わり、彼女がお帰りになった後、コーラスパートやガヤ(かけ声)を私が一人多重録音で入れたのだが、曲をさらに面白くしたくなり、イントロや間奏に意味不明の言語を入れることを思いついた。
映画スターウォーズで酒場のシーンに出てくる宇宙人語の中には少数民族の言語を逆回転にしたり、さらにその音声をエフェクト加工して画面に当てているというような事を聞いていた覚えがあったので、私もちゃっかりその手法を使うことにした。
スタジオ現場にいた人たちや番組制作スタッフの名前をリストにして、一通り読み上げ6ミリテープに録音し、そのテープを逆回転再生させ、さらにピッチシフトをしてマルチトラックのイントロや間奏にかぶせたのだ。
狙いは見事にはまった。
ノウハウをご存じの方はイントロ部分や間奏部分を逆回転で再生してみて欲しい。色々と人の名前が出てくるのが聞き取れると思う」とのこと。謎の呪文は、人の声を逆再生再生して作ったものだったというわけである。

実際、問題の部分を逆再生してみると…
22年ぶりに明かされた音声トリックをお聞きいただこう。

  • 「アニメ」GIFアニメ
よく読まれています
最近のコメント