最後の敵が「これはアニメの話だ」とぶっちゃける仰天すぎるアニメとは

1993年に放送された「勇者特急マイトガイン」は世界征服をたくらむ悪の組織に「勇者特急隊」が立ち向かうロボットアニメである。

ラスボスであるブラックノワールが主人公の前に立ちふさがり「私は三次元人!お前ら二次元人は、私が作ったキャラ」だとぶっちゃけてしまう。
視聴者に向かって「これは人間が作ったアニメ作品です」と発言してしまった。

この後主人公は強引にラスボスを倒しハッピーエンドで終わるが、ファンは絶句したという。

  • 「放送事故(海外)」GIFアニメ
よく読まれています
最近のコメント