エレベーターにぎりぎり間に合わずブチ切れ、そのままドアに体当たりし転落死。

韓国の大田駅にあるエレベーターで起きた目を疑う事故の映像である。

電動スクーターに乗る39歳男性がエレベーターのドアが目の前で閉まってしまったことに腹を立て、数回に渡って体当たりを敢行。結果、ドアは壊れ、男性は10mの高さから転落しなくなってしまう。

自業自得とはいえショッキングな映像である。
なお、この事故は2010年度の愚かな行為により、自らの遺伝子を消滅させたとしてダーウィン賞を受賞している

それではご覧いただきましょう。

【閲覧注意】

  • 「テレビ放送事故」GIFアニメ
よく読まれています
最近のコメント