救いようのない絶望ホラーアニメ

「学校のコワイうわさ花子さんがきた!!」は1994年に放送された子供向けのホラーアニメである。
花子さんが人間に危害を加える幽霊を退治する話なのだが、実際にはただ犠牲者がでるだけで終わる回も少なくない。
その一つのエピソード「人喰いランドセル」では何の罪もない少女が悪魔のランドセルに足を噛みつかれ、そのまま全身を食べられてしまうという話。

最後まで花子さんは助けに来ず「かわいそうに、トモ子ちゃんはもうこの世に帰ってこれないわ」との傍観者としての解説で終わる。
当時ランドセルを背負えなくなった子どももでたというトラウマアニメである。

  • 「CM」GIFアニメ
よく読まれています
最近のコメント