最愛の彼女の足を自分に移植

人気アニメ「鉄腕アトム」の第54話「アトムの初恋」は、猟奇的なストーリーで有名な一作である。
盗まれた爆弾の設計図を取り戻すべく、アトムが某国に潜入。そこで女の子形のニョーカというロボットに出会い恋心を抱くようになる。
しかし爆発を防ぐには彼女を解体するしかないことが判明。

地球を守るためなすすべく初恋の相手は解体され、最後は両足だけが残った。
悲嘆にくれたアトムは、ニョーカの足を自分の足と交換するように博士に嘆願する。
「ニョーカ、いつも一緒だよ」。切なすぎるエピソードである。

  • 「ゲーム」GIFアニメ
よく読まれています
最近のコメント