生放送中に起きた工場の大爆発事故

1993年3月、日本テレビで放映されていた朝の情報番組「ジパングあさ6」で、生放送中に前代未聞の大事故が起きた。
その日、石鹸工場の取材を行っていた同番組は、関谷亜矢子アナウンサーをふくむ6名のスタッフで、東京・豊島の工場へ出向いた。

すると、石鹸の製造過程を撮影中に、目の前で大がまが外れて地面へ落下。大きな煙が立ち上った次の瞬間、工場内に大爆発が起きたのである。「熱い熱い」と必死の叫び声をあげつつ屋外へ逃げ出すスタッフたち。あたりは一瞬で阿鼻叫喚の様相へ変わったが、幸いにもスタッフたちは軽症ですんだ。

翌日、関谷アナは元気な姿で出演したが、焼け焦げた髪を切ったため前日とはヘアスタイルがすっかり変わったしまっていた。

  • 「CM」GIFアニメ
よく読まれています
最近のコメント