狂ったように踊って痙攣

それは2005年10月20日の試合においてサウジアラビア出身の選手が相手の選手と積極し転倒して起こった。

すると突然その選手は起き上がり、意識とは無関係に狂ったように後方に向けてピョンピョンと数回ジャンプ。

最後はのけぞりブリッジ状態に。
衝撃による脳の誤作動によるものではなく、持病の舞踏病(ぶとうびょう)によるもので命に別状は無かったらしいが初見では衝撃的な映像に違いない。

それではご覧いただきましょう。

【閲覧注意】
※突然の「死」とあるが実際は説明文の通りご存命です。

  • 「アニメ」GIFアニメ
よく読まれています
最近のコメント